箱根旅館について思うこと

箱根旅館について、私が感じたことを書きます。箱根には何回か、家族や友人などと旅行で行きました。箱根の、静かな雰囲気が好きだからです。季節によって変わる、山の景色も好きです。その中で家族で芦ノ湖の近くの旅館に宿泊したことについてお話します。私たちはツアーではなくて家族だけで、旅行にいきました。飛行機、電車に乗り、駅に着いたのは、もう夕方になっていました。そこからバスで1時間ぐらいかけて、その旅館まで行きました。

少し、遠いと思ったのですが、そこまでいくバスからの景色もすばらしかったです。乗り物を乗り継いで疲れていたのですが、景色の山の緑を見ながら移動していると、疲れがゆっくり、回復していくような気分になりました。旅館に着いた時はもうすっかり、暗くなっていました。その旅館は、趣があって見た感じは少し古い気がしましたが、それもまた、山の中にある名旅館という感じを受けました。部屋に入ると、古風な作りでリラックスできました。

疲れていたので、温泉に入る事にしました。温泉は少し白く、からだの疲れを取ってくれるようなお湯の感じがしました。温泉は石作りで、気持ちよく入ることができました。温泉から出ると、夕食の時間です。私たちは、牛肉のステーキ会席を食べました。牛肉がやわらかくてとても美味しかったです。会席料理は、いくつか種類があったようですので、他のメニューも食べて見たいと思いました。従業員の方の笑顔も素敵でした。また来たいと思っています。

You can follow any responses to this entry through the feed.You can leave a response, or from your own site.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>